過度な偏見の目を持つことはいけませんが、
障害者を抱えている家庭というのは、何かと困難なことがあるかと思われます。

では、自動車保険ではそうした障害者をお持ちの方や家庭に対しては
何か優先されるようなものはあるのでしょうか。

残念ながら、障害者に対してまったくそうした優先する措置をとっていない
保険会社が多いのですが、それでも一部の保険会社では優遇してくれるところもあります。

AIU損害保険株式会社では、障害者割引として、
年間の保険料から10パーセントの割引をしてくれます。
たかが10パーセントとみるか、されど10パーセントとみるかは
それぞれ受け止め方は違うかと思いますが、それでもこうした割引は有効に活用したいものです。

そして適用条件なのですが、AIU損害保険によると、
①記名被保険者が個人であるということ
②用途車種が、自家用普通乗用車、自家用小型乗用車、自家用軽四輪乗用車、自家用小型貨物車、自家用軽四輪貨物車、自家用普通貨物車(最大積載量0、5トン以下)、自家用普通貨物車(最大積載量0、5トン超2トン以下)、特殊用途自動車(キャンピング)、自家用バスのいずれかであるということ
③記名被保険者、記名被保険者の配偶者、記名被保険者または配偶者の同居親族の中に障害者が一名以上いるかどうか

というこの三つが適用条件として挙げられております。

また、障害者の定義ですが、身体障害者は「身体障害者手帳」、知的障害者は「療育手帳」「愛の手帳」「みどりの手帳」などの交付を受けた方が対象となります。そして、この割引を適用する場合は、契約する際にこれらの手帳の提示などによって、障害者の事実を確認できることが必要ということなので、対象になる可能性がある方は忘れずに申告したいものです。

<PR>
インズウェブで一括見積もりした人は平均30,035円の節約に成功しています!
自動車保険見積もり