普段、何気なく目にしている自動車のナンバープレートですが、
あそこに表示されている文字や数字は何を意味するかご存じでしょうか?

自動車保険の見積もりにおいても、
ナンバープレートに関する知識が必要になる場合があるので、
ここで説明したいと思います。

まず、ナンバープレートの上段に表示されている
「練馬300」などという表記です。

ここに表示されている地名は、
その自動車がナンバープレートをとった陸運支局によって決まります。

そして地名に続く「300」などという表記ですが、
これは自動車の種類(普通貨物車、普通乗用車、軽四輪乗用車など)
によって決まってきます。

つぎに「かな」についてです。
これは自動車の用途によって決まるものです。
自家用、事業用、賃貸用(レンタカー)に分けられます。

そして、ナンバープレートの色にも意味があります。
この色は、自家用の自動車であれば、白ナンバーもしくは黄色ナンバーになります。
そして事業用であれば、緑ナンバーもしくは黒ナンバーとなります。
宅急便の車って緑とか黒ですよね。

最後に、四桁の番号ですね。この番号は希望で選ぶこともできます。
もちろん、人気のある「1」などはなかなかつけることは難しいとは思いますが、
選べるものなら思い入れのある番号をつけたいものですね。

ということで、なにげなく目に入ってくるナンバープレート。
その中には車のいろんな情報が含まれているものなんですね。

<PR>
インズウェブで一括見積もりした人は平均30,035円の節約に成功しています!
自動車保険見積もり