自動車保険に新しく加入しようとすると、
必ずといっていいほど「過去13ヶ月」というキーワードを耳にするはずです。

これは「過去13ヶ月以内に同居の親族を含めて、
契約満了か解約した(もしくは解除された)自動車保険がある場合は、
その前契約の内容も関係してくる」というルールによるものです。

でも「過去13ヶ月」といわれたところで、
なかなかその期間をイメージできない方もいるのではないのでしょうか。

では、その「過去13ヶ月」というのは具体的にはどういう日付設定になるのでしょうか。
例をあげて説明してみたいと思います。

たとえば前契約の終了日が、平成23年11月15日だったとします。
この場合は、今回の補償開始日が平成24年12月16日以降であれば、
その前契約は全く関係なくなります。

ちょうど13ヶ月後の応答日の15日ではありませんので注意しましょう。
前契約が悪い等級の場合、それが13ヶ月以内に終わっている保険であれば、
その等級を引き継がなければなりません。

13ヶ月経過させて、まったくの新規で加入したいと考えている方は、
こうした加入のタイミングをくれぐれも間違えないようにしましょう。
(そんなことをすると、当然無保険期間が生じてしまいますので、その間は車は使用しないようにすることをオススメします。リスクが大きすぎます)

これを間違ってしまいますと、新規で契約したつもりが、
前契約が5等級以下のデメリット等級だった場合、
そのまま同じ等級を引き継ぎますので、後日等級訂正が生じてしまいます。
注意しましょう。

<PR>
インズウェブで一括見積もりした人は平均30,035円の節約に成功しています!
自動車保険見積もり