いざ自動車保険の見積もりをしよう、となったときに備えて、
ある程度の保険用語は覚えておいたほうがいいかと思います。

そこで今回は保険用語の中でも
特に重要となる三つの名義について案内したいと思います。

※契約者
これは保険料を負担する方を意味します。
なので、振込みの際には契約者の名義で振り込む必要があったりするなどの決まりがあります。

※記名被保険者
これは保険会社によって「賠償被保険者」とも呼ばれ、
共済の場合は「被共済者」というような名称だったりします。

この名義は「主に自動車を運転する方」を意味します。
また、保険料の割引率を示す「等級」もこの「記名被保険者」についてまわるものです。
なので、この「記名被保険者」はかなり重要な名義といえます。

※所有者
これは車検証に記載されています。
保険に加入した場合に保険会社から発行される保険証券の所有者欄にも、通常はこの車検証上の所有者が記載されます。

(注)ローンなどで自動車を購入した場合は、この所有者の欄にはディーラーやローン会社の名義が記載され「使用者」という欄にローンを組んだ方の名義が入ります。つまりは「使用者」というのが実態上の所有者ということですね。

<PR>
インズウェブで一括見積もりした人は平均30,035円の節約に成功しています!
自動車保険見積もり